マヤ新年の祝いと光のエネルギーワーク

みなさん、こんにちわ☆

2月22日、マヤ新年おめでとうございます!

Guatemalans celebrate the start of the last Mayan New Year before ancient calendar ends Dec. 21, 2012

グアテマラでは古代マヤ長期暦が終わる2012年12月21日を前に、最後のマヤ新年のスタートを祝っています

b0213435_15193754.gif


13バクツンのサイクルが終わりに近づいていることを、マヤ族は神聖なマヤカレンダーが告げる「希望ある新時代の目覚め」だと考えています。

2012年2月22日、マヤの新しい守護者がやってくる新年の始まりを祝い、また記念する行事がグァテマラ各地でとり行われています。

グアテマラの大統領オットー·ペレス·モリナも、新年を祝うイベントに参加するため、Iximché、Tecpan チマルテナンゴを訪問しました。

b0213435_15211899.gif


瞑想、浄化、そして新年の準備と感謝の5日間を過ごした後、マヤ族の人々は長老たちと一緒に集まり、ごちそうを食べながら彼らの過去についての物語を語り継ぎます。

聖なる火を焚き、祭壇にはスピリチュアルガイド役がお香を焚きます。
儀式を終えると、人々はマリンバやマヤの伝統楽器を使った音にあわせて踊り、太陽が再びマヤ族に恵みと豊饒をもたらしてくれるよう祈りながら聖なる新年を祝います。

Latina Lista より

★*:.。. Happy Mayan New Year! .。.:*★

b0213435_15252029.jpg


2012年2月22日「香・13」で始まったハアブ暦(365日)は2013年2月まで続きます。
しかし2012年12月21日、マヤの長期暦5125年が終わるため2013年2月以降は何のサインが年の守護者になっていくのか、まだわかりません。
しかしいずれマヤの長老たちにはお告げが与えられます^^

私にとっても22日「香・13」の新年は、ほんとうに素晴らしい1日となりました。

古代マヤ文明の神秘とマヤ暦が奏でる天の叡智に魅せられてから10年近く経ちました。

マヤの唯一なる「フナブ・ク」と天界の守護者ナーカルによって、たくさんの方のスピリットや意識に気づきと光のエネルギーが与えられ、宇宙意識へと引き上げられつつあります。

今までずっと一人で天界の頭脳と取り組んできた私でしたが、ついにナーカルは解き放たれ、多くの皆様と語り合うことができる「時」がやってきたのだと実感しております。

マヤの新年を祝うアロマの香を焚いて、ナーカルの力を借りて祈りとヒーリングの時をもちました。その聖なる時は、とても素晴らしいものでした。

驚きと感動、喜びと解放、慰めとはげまし、宇宙とミクロコスモスがすべてつながったような不思議な体験を、皆それぞれが認識できたヒーリングセミナーであったように感じています。

宇宙意識とつながっていた方も、天界の頭脳を過去世に経験されていた方もいらっしゃいました。
また、多くの民が平和になるため自らを犠牲になることをお受けになって使命を全うされた方も、たくさんの失われていく命を哀れんで、救いをされてきた方もいらっしゃいました。

そして古代マヤ文明とククルカンピラミッドの奥義と神秘は、数学や天文学、宇宙物理学や素粒子の膜宇宙論とリンクしていることも、天の頭脳はマヤという世界を通して人類に伝える立派な学問であることも皆さんに理解していただくことができました。

涙あり、笑いあり、感動ありの時であり、光のつながりを共有できた素晴らしい時間でした。


参加してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今年はもっと皆様との光のつながりを増やしていかれるよう、活動していきたいと思っております。
宜しくお願い致します。


マヤ新年、サイコー(^_-)-☆
2012年12月21日が宇宙意識につながる凄い日になりそうで、超ワクワクしてきました♪^^

パレットさん、ありがとうございました~♪
b0213435_15215454.jpg

[PR]