二股や三角関係っていうけど。。

みなさん、こんばんわ★

二股騒動で芸能界を賑わせている「塩谷瞬」さんですが、芸能界は手厳しいですねー。
こわっ(・・;)!
一流トップモデルの冨永愛さんがお相手となればバッシングは仕方がないですけれど。

もちろん二人の女性に結婚を意識させるのはいけないこと、間違っていることだと思います。
女心を弄んではいけません(-_-メ)

でも・・
もしかしたら本人は騙そうなどと思ってはなかったのではないかしらね。
結果そうだったわけですから、弁解してもしょうがありませんけど。

好きな女性と温かい家庭を築きたかった。家族が欲しかった。
思ったことを口にしてしまった。。
そんな単純なところに端を発して間違ってしまったのかもしれません。

さっそくマヤ占いで3人のサインをみてみましょう。
b0213435_22155022.gif

×俳優・塩谷瞬 1982年6月7日 ヘビ・3/夜トレセーナ生まれ

○トップ人気モデル・冨永愛 1982年8月1日 祖先・6/ワシトレセーナ生まれ

○料理研究家・園山真希絵 1978年1月5日 サル・1/サルトレセーナ生まれ

二股騒動とか一切関係なく、フェアーに3人をマヤ占いでみてみると
相性の良いのは塩谷瞬さんと園山真希絵さんですね・・。
ヘビのサインの生命樹で女性性にあるのは「サル」のサイン。
サルの男性性には「ヘビ」があります。
二人のマヤ生命樹はパートナーとして手をつなぎ合っている関係ですから。

b0213435_22173644.gif

ヘビのサインは基本的に性的なパワーや本能、エネルギーがベースチャクラに宿って脳を支配する情熱的で粘り強い人。
家族や血のつながりを大切に守ろうとする意識が高い人です。
そんな彼のナーカルが女性を騙して裏切ろうなどと計画立てることはまずありません。

ただヘビの一族にとってつらいのは男性性に「嵐」というサインがあること。
家族との関係が困難だったり、社会での試練や結婚に常に振り回されてしまう傾向があるのです。
特に男性なら社会の中で自己実現を果たしていこう、家族をもって大切な家庭を築こうとしますよね。
そういった意味からも次々とやってくる嵐に立ち向かわなくてはならないわけです。

ヘビは血の一族。
子孫繁栄のためにも「幸せで温かく安らげる家庭を築きたい」という願望が強いのでしょう。

またサルのサインはそのヘビを右手で支えます。
サルの未来が「嵐」であることで実は「ヘビ」がもつ葛藤や苦しみのうちが痛いほど理解できるため、何とか安らいでもらいたい。と願うのでしょう。
そのようにナーカル相性の良さから、二人は未来に夢を見たのだと思います。

ただサルの場合、どんな不幸や挫折などがあっても立ち直りの早いのが特徴なので、あとに引きずらないとは思いますが^^

また「祖先」の冨永さんですが、基本的に「祖先」の一族は人間らしくない一族で、異色・異質というか宇宙人のような存在です。
創造的な芸術性を霊的な天職としてもち、美と喜びと花の女神にパワーを受けながらわが道を進むタイプです。
美空ひばりさん、渡辺謙さん、歌手のCoccoさんや本田美奈子さん、そしてスティーブン・ジョブスさんも祖先の一族です。
b0213435_22244038.gif


しかも冨永さんはデイサイン「祖先・6」ですので、右手の男性性に「ジャガー・13」を持っています。

彼女の仕事運や社会的な使命はとても高く、冥界の王「ジャガー」が強運をもちアセンションパワーで彼女を支え応援していることになります。
結婚には向かないタイプですね。

そして祖先の性格は宇宙人ぽいというか、神様っぽいため、普通の人にとってはわかりずらい上に気ままな性質が理解しずらいようです。
唐突なことを言い出す人なのかもですね♪
そこが魅力なわけですけど^^

このようにみると、塩谷さんにとって冨永さんは仕事で成功している理想の強運を手にした女性。あこがれの女性だったと思いますが、結婚したいけどちょっと自分には無理じゃない?!という不安はあったかもしれません。

ヘビは2012年は元旦の太陽キンを13の宇宙パワーで担いできた守護者です。
運気が悪かったわけではありませんよ!

確かに間違った考えや過ちはきちんと清算しなければなりません。
彼だって二人を同時に失ったことは大きな痛手だと思いますよ。

けれどマヤ占いからみると「よかったね今、気がつけて!」となるわけです。
このまま上手くやり過ごせていたら、ヘビである塩谷さんは本当の家庭という幸せを手にすることはできなかったと思います。
もし冨永さんと結婚されていたとしたら、数年後にはおそらく離婚していたと思います。

失敗は成功のもと。
二股や三角関係、不倫はすべて恋の修行道。
恋愛は学びですからね!

ファイト!
[PR]
by cimi666 | 2012-05-03 22:35 | 時の人