太陽はUFOの基地?! 惑星ニビル接近中?!

みなさん、こんばんわ★

それにしても去年から今年にかけて、世界中でありえないほどたくさんの災害や崩壊、戦いや謎の事象などが続いています。

ほんとに驚きますね!

今日の宇宙天気ニュースによると、日本時間の20日、太陽黒点でM7.7の中規模フレアが発生したそうです!
http://swnews.jp/

関東は突然こんなに涼しくなるし(・_・;)
身体が錯覚しちゃいますよね~




フレアに伴って太陽放射線(非常に高速の陽子線)も少し増えているそうです。
まだ活動が頻繁にあるかもしれませんw

と調べていたら・・

すごい動画がでてきました!

太陽の近くに巨大な物体!2012年7月19日太陽陽コロナホールから巨大なオブジェクト?UFO出現?!
(Giant RODs near the Sun, UFO near the Sun, a Giant object in the solar coronal hole July 19, 2012.)
http://youtu.be/pxQW_nFq7RI




太陽のコロナホールに注目してみてください。

太陽のコロナホールから巨大なUFOというか、正体不明の物体が飛び出てるような軌跡がみえますでしょ?!((((;゜Д゜)))

UFOみたいでしょう?!

皆さんも感じているとは思うのですが・・
太陽の中を拠点として、ETか謎の生命体はUFOを使って宇宙間を移動したり、監視活動をしているのではないかしら?!
(実は既に宇宙基地から行き来してる地球人かもしれません^^;)

太陽活動にともなってかどうかはわかりませんが「惑星ニビル」に関する情報がここで再浮上しているようです。




(2つの番組の概要です。)
その惑星が本当にニブルかどうかは分かりませんが、巨大な惑星(地球の3倍から4倍の大きさ)が地球に接近しているのは確かです。非常に信頼できる情報筋(ある諜報機関にいる人物)からの情報によると、その惑星は、8月17日と9月22日(共に米国タイム)に、地球に最も接近し、地球と太陽の間を通過していきます。この両日に、地震や他の自然災害が起きると考えられています。そのため、その日までに非常食や他の必要品を用意しておいてください。当日、自宅外で仕事をしている人は非常食や必要品を車に積んでおくと良いでしょう。できれば1か月間の食糧備蓄をしておいてください。

この惑星が通過する際、何等かの自然災害が起きると言われており、それが地震か、太陽フレアの爆発か、何が起こるかは分かりません。または、電子機器に異常を来すかもしれません。そのためATMが動かなくなり、銀行からお金を下ろせなくなるかもしれません。その結果、自然災害だけでなく銀行が潰れることになるかもしれません。

別のラジオ番組(ジョン・モア)によると、NASAが、ニブル接近を警戒しており、ニブルが接近する地域を、アフリカ、モロッコの西側に位置するカナリー諸島付近としており、そこでは巨大な津波が発生し、周辺地域やアメリカの東海岸まで巨大な津波が到達すると予想されています。アメリカ東海岸に巨大津波が到達すると、住民に避難命令が出され、人々はバッグを抱えて、指定場所へ避難しなければなりません。

巨大な惑星が地球に接近すると、地球の重力や電気エネルギーに衝撃を与える可能性があります。何年も前から、政府はこの日のために秘密裏に準備をしてきました。そのため、CIAなど多くの政府機関がデンバーに移り、国家安全保障局もデンバーやユタ州に移りました。また、標高が高いアトランタ州ジョージアにも政府機関が移っています。ジョージアは第2の首都になるのではないでしょうか。

☆元記事



◆TerralO3
911/HMO Mysterious Sickness Update Report June 29, 2012



b0213435_23333151.gif


◆ロシアでは惑星ニビルについて隠さず報道しているようですw

RUSSIA DOES NOT HIDE NIBIRU FROM THEIR CIV'S




新しい始まりの「時」は近づいています!
時は形を変えていきますよ!!
今までの「時間」とは違うものがやってきます。

これからやってくる新しい時代に向けて、備えていきましょう!
[PR]