独立記念日直前にグアテマラでフエゴ火山噴火!

みなさん、こんにちわ☆

マヤ暦を使った占術はとても象徴的な占いです。
タロットカードのような象意性と、暦のもつ規則性が組み合わさり、その人のもっている運命や時の引き寄せ事象などを解き明かしていくことのできる、大変優秀なツールだと私は思っています。

グアテマラ森林の奥深くで天の叡智をうけて築いたピラミッド遺跡群をはじめ、天体観測技術やマヤ計算式の構築、神話や伝承を継承しながらも文明としての土台を確実に遺産としてのこしてくれた古代マヤ族のおかげだと思っています。

b0213435_1331572.jpg

2012 Guatemala スクリーンショット

そのグアテマラで13日、大きな火山噴火がおこりました。

以下CNN記事を紹介します。

グアテマラで「炎の火山」噴火、3万5000人が避難

(CNN) 中米グアテマラ南部のフエゴ火山が13日に噴火し、当局が住民約3万5000人を避難させた。同国の赤十字の広報がCNNに明らかにした。

b0213435_1333485.jpg

スペイン語で「炎の火山」を意味するフエゴ火山は古都アンティグアの近くにあり、標高3763メートル。現地時間の同日午前10時ごろに噴火が始まり、午後遅くまで噴煙を吹き上げ続けている。

火山から20キロ圏内の住民はバスや自家用車で避難し、それぞれ約200人を収容できる避難所が10カ所設置された。避難した住民の大半は友人や親類のところに身を寄せている。

火山灰は40キロ離れた地点にも到達し、数人が呼吸器系の症状を訴えて仮設診療所で手当てを受けた。1人は重体で病院に運ばれた。

別の赤十字関係者によれば、空き巣の被害に遭うことを恐れて避難せず、自宅にとどまっている住民も多数いるという。

専門家によると、フエゴ火山は中米で最も活動が活発な火山の1つ。噴火は今年に入って6度目だが、今回は最も規模が大きい。

CNN



フエゴ火山の噴火の様子を、キリグアやアンテグア付近で住人たちが写真を撮りツイッターにあげています。

b0213435_1335916.gif

☆写真の元サイト

凄い噴火です・・(~_~;)w
車中からみても運転手の視界がさえぎられています!

キリグアのそばに住むツイフレンズの女性も、視界が霧のように真っ白だと言っていました。
穀物への影響も懸念されます。


実は9月15日(土)はグアテマラ独立記念日なのです。
昨日から現地の住民たちのあいだでは、集落ごとに喜びの声をあげてお祭りが行われていたようです。
マヤの先住民たちも13バクツンを祝うプレゼンテーションを行う予定だったようです。

b0213435_1336323.gif


子どもたちの行事やマラソン、爆竹花火などで盛り上がるそうで、当日は物凄い人であふれかえるのだそうです。

そんな記念日を目前にして起こった火山噴火なのです((((;゜Д゜)))

火山の神テペヨリョトルはグアテマラの大地に何を告げようとしているのでしょう!?

グアテマラ独立記念日


9月15日の記念日、マヤ暦では「夜・11」です。

先日マヤの遺跡で「夜の神殿」が見つかったばかりですが、「夜」のサインの神さまが山の心臓・火山の神「テペヨリョトル」です(・_・;)

マヤ文明、“夜の太陽の神殿”を発見

b0213435_13385419.jpg


グアテマラのジャングルで長年眠っていた神殿がついに姿を現した。アメリカ、ブラウン大学の考古学者チームは7月19日、「夜の太陽の神殿(Temple of the Night Sun)」を発見したと発表。サメ、血を飲む人、ジャガーなどの姿で表現された太陽神の巨大なマスクで装飾されており、約1600年前には深紅に輝く姿が数キロ先からも見えたという。マヤ文明の競合する都市国家について新たな手掛かりも得られた。

続きは ナショナルジオグラフィック



この共時性に・・
ただただ驚くばかりです!

グアテマラの住民の皆さんのご無事を祈るばかりです。