あと20日で地球は滅亡するでしょうか?!

みなさん、こんばんわ☆

ついに2012年も12月に突入してしまいました!
時の経つのはあっという間です

時間の加速化現象も影響しているのでしょうか?
b0213435_0142147.gif

12月1日・祖先10の日の宇宙の中の太陽系♪ 結構並んでます(*^_^*)

「朝起きて夜寝る」という行動が24時間というサイクルで生じているのではなく、22時間くらいまで圧縮されて過ぎていくような感覚です(・・;)

たとえば以前の1分=60秒が、今では1分=55秒 と仮定すると

以前は24時間=60秒×60分×24時間で86400秒
今では24時間=55秒×60分×24時間で79200秒
その差は7200秒、つまり以前の2時間分が短縮されてしまっている…
でも実際は時間は24時間で変わっていない。
そして24時間分の日常を22時間でおこなっている!?
知らない間に「失われた2時間」は始まっているのかもしれません^_^;

ブログの記事をなかなか更新できなくてごめんなさいw
人とも時間とも戦うのが好きではない私なので、ひたすら忙しい時間の流れに乗ってゾウザゾウザと沈黙していた!そんな感じでした。

b0213435_0201675.gif


マヤカレンダーでは12月1日「祖先・10」のサインの日。
あと20日・・・つまり20あるデイサインが1ラウンドすると12月21日がやってきます!
これから始まる20日間はマヤ長期暦5125年(13バクツン)の終わりに向かって、自分のサインがやってくるラストチャンスということになりましょうか!!
明日は「ワニ・11」そして12月21日は「祖先・4」でYEAR ZEROになります。

人類滅亡など99%の確率でないと私は思っているのですが、世の中にはとても悪いことを考えている人たちもいて、その人たちがその1%にとんでもないことを仕掛けていて、人類か地球の滅亡を企んでいるかもしれませんからね!
想定外に備えていくことは大事かもしれません(-_-;)

NASAは「表向き見解」として正当なコメントを発表しています。

NASA-2012:天の川銀河(ミルキーウェイ)にあるダークリフト(厚い塵の雲、大地溝帯)の影

NASAはウェブサイトで2012年12月の冬至におこる銀河と太陽との直列やダークリフトとの関係について、コメントをのせています。

b0213435_0241322.jpg

一部だけグーグル翻訳したものをのせてみます。全部は英語の原文を読んでみてくださいね。

最も顕著なダークレーンは星座白鳥座から射手座に伸ばすと、しばしば、時には大地溝帯、ダークリフトと呼ばれています。 私たちの銀河系の別の印象的な特徴は、射手座に見えない嘘:銀河の中心には、約2万8000光年離れて、これは約400万倍の太陽質量を量るブラックホールを開催しています。 全く天文意味がありません何かを生成する - 12月21日、北半球の冬至に銀河中心の近くに太陽の位置 - 2012リンク第三者と天文事実のこれらの2つの作品のためと主張している。
地球が太陽の周りの道を作るように、太陽が目に見える星座がゆっくりと季節によって変更する理由である背景の星に対して動いて見える。
2012年12月21日に、太陽が銀河の中心部から北​​に約6.6度を通過します - 約13回の満月の見かけの大きさであることが目に見える距離だ - そしてそれは数日前の実際に近いもの。
そこに、これは私達が病気前兆理由について異なる主張がありますが、それらは太陽が災害や太陽と地球が銀河中心にあるブラックホールに整列なりつつあるという誤った概念をportending何とかダーク裂け目に入ると夏至の偶然の一致になるまで煮詰める地球上の大規模な重力のいくつかの種類ができます。


これを受けてCNNのサイトiReportでは、2012年12月23日から25日にかけておこる銀河直列が地球にとってブラックアウトになるとNASAが予測しているかどうか、パブリックコメントを集めて掲載しています。

NASA predicts total blackout on 23-25 Dec 2012 during alignment of Universe.


一方ロシアでも様々な見解は出ています。


ロシアの天文学者:星空に「世界滅亡」の予兆なし

ロシアの天文学者:星空に「世界滅亡」の予兆なし

30.11.2012, 01:02
天文学者らは2012年12月21日に「世界が滅亡する」との古代マヤびとの予言なるものに何らの根拠をも見出さない。
「天文学的、占星学的には、この主張に何の根拠もない」木曜、天文学会連盟の創立者のひとりボリス・ボイコ氏はそう述べた。 同氏の考えでは、「世界滅亡」をめぐる全ての言説は、より切実な政治・社会的問題から目をそむけるための口実に過ぎない。


下記ロシアのニュースではモスクワで二つの太陽が見えたともいわれています。

Two Suns seen over Moscow Oblast reported on Russian News – Nov 25, 2012

http://ttbtsdisclose.wordpress.com/2012/11/29/two-suns-seen-over-moscow-oblast-reported-on-russian-news-nov-25-2012/

そして宇宙とキリストのビジョンに詳しい「9Nania」なる彼女もまた、不思議なものを発見したようです!!(゜o゜)☆彡


New Nibiru Coordinates?


オリオン座の上あたりにある隠されたオブジェクト・・・ニビルなのでしょうかw?!
あるいはAXIS SHIFTS?

場所はグーグルアースで探せるそうです。
5 42 21.27 +22 36 47.36

見つけてみてください。


そして・・・・・・
マヤの長老たちは12月に向けて、どのような意見を発表しているのでしょう?!

実は・・・忙しくてまだ全文訳せていないのですw(・・;)
だから今日は書けませんでした。

今度までには訳して書きたいと思っています。

あと20日、時代の終わりと始まりに向かって自分のサインの日を大切に、次なる光のステージへ向かって一歩ずつ前進していきましょう!