人気ブログランキング |

夏のマヤン・ミラクルが始まった?!

こんばんわ★
いきなり真夏の猛暑日に突入した暑い一週間でしたね。
身体の調整感覚が追いつかない(´;ω;`)という方も多いはず!
私もバランス崩さないよう必死でした☆

今年の夏は何といっても南の守護者「道」が7月1日から時を担いでいますからね。
豊穣と収穫の女神です。
さらに明日14日からは血と情熱の「ヘビ」が周期を担ぎ出すのですから、今週末の神社祭りなどは大変な活気になりそうです!(笑)


きょう大好きなナショジオのサイトにのっていたのですが、木星ほどのサイズの太陽系外惑星が地球のような青色であることがわかったそうです!

b0213435_2237161.jpg


惑星の色を初確認、地球のような青色

NASAとESAの研究チームがハッブルの撮像分光器を使って、惑星が恒星の前面を通過する前・通過中・後を観測し、光の変化を解析すると、わずかな光量の減少と光の色のかすかな変化が見られた。

 チームのメンバーで英エクセター大学のフレデリック・ポント(Frederic Pont)氏はNASAの発表の中で、「緑や赤でなく青の光が弱まるのを観測した。(恒星の前面から)見えなくなると、赤ではなく青の光がなくなった」と 述べている。「つまり、見えなくなった天体は青かったということだ」。

続きはこちら。
 ナショナルジオグラフィック



地球のように青く見えるのは、海のようなものではなく、大気中に含まれるガラスの雨のような成分が光って散乱しているからだそうです。

でも・・・地球人て、どこまでも宇宙の他の惑星には生命はいてほしくないみたいですね。
生命が存在するかしないかは、その惑星の勝手ですよ。(笑)

。.:+*:・'☆。、:+*:.

今日はマヤ暦のサイン「道」で始まったトレセーナ周期に、「道」の守護神が見せてくれた奇跡の証についてマヤ的な視点からご紹介したいとおもいます。

昨日12日、サッカーの日本代表МF本田圭佑(CSKAモスクワ)さんが、イタリアのACミランと来年1月に移籍することで合意したというニュースを読みました。

http://www.daily.co.jp/soccer/2013/07/12/0006153242.shtml

本田選手といえばこの前の試合くらいから、目の表情が異様なくらい変わっていて、みんな心配していたと思います。甲状腺の病気とかも心配されていたようですが、私はスピリチュアル的な心配をしていました。

本田選手のマヤサインは「道1」。

「道」は南の守護者で、実りと収穫の女神マヤウェルが守護神です。
今年は大きな時代の変化を担ぐ大切な年。

彼の今年のマヤ暦誕生日は「7月1日」「道1」で、活気と夏の太陽を担ぐ代表のサインです。
b0213435_22513160.jpg


彼の守護神は彼が北に残ることを今は望んでいないようでした。
また本田選手の霊的な変化が示しているように、今後さらに活躍するためには何とか南のほうへ移籍できたらいいのにと私は思っておりました。

先日雑誌の取材があったのですが、その時もちょうど本田選手のことついて話していました。
「道」のトレセーナもラストという時になって、ミラノへの移籍というニュースを耳にして「道の神さますごいなー!」と驚かされました♪


今年の秋はもっと凄いことがおこりそうです!
ワクワクドキドキしながら、時を待ってみようと思います。