蠍座の新月にハイブリッド日食!地震は何の前兆?!

皆さんこんにちわ☆
11月3日文化の日、蠍座の新月にハイブリッド日食といわれる珍しい天体現象がおこっている中、あちこちで大きめの地震が多発しています。

b0213435_16282334.jpg
(気象庁HP)

日食は太陽と地球とを結ぶ直線上に月が来たときに起こり、地表に月の影を落とします。この影の中で人々は空に黒い月の円盤を見るといいます。
今日3日のハイブリッド日食は、皆既日食から金環日食へ、また皆既日食へと遷移するタイプの日食で、前回見られたのは2005年で次回は2023年だそう!
The Voice of Russia

〜地震情報〜
b0213435_16324198.jpg

today 11/03 by USGS

今日だけでもM5.0を超える地震はイースター島のM5.8から始まって、ニューカレドニア、インドネシアにサイパン、西インドにロシアクリル、トンガのM6.4にさっきの日本!(茨城県南部を震源とする地震があり、栃木、茨城、埼玉各県で震度4の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約70キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定される。)

b0213435_16334675.jpg

一週間で見たときの地震 by USGS

アルメニアでは原因不明の大停電が昨日発生し今も混乱は続いているそうです!

マヤ暦で今日は水のトレセーナ「香9」。
マヤ的に解釈するなら、戦いの魔術師が宿る周期に天の大水が流れ出て、大地を揺るがす陽のエネルギー「カバン」が周期性にのって躍動する日。

9月10月に神殿の扉が開かれたことで、心に宿る守護者たちが本来あるべき自分の命の止まり木に戻ったため、間違ったものの道理や思考形態は正され、腐った根っこは切り落とせと言わんばかりに露わになり、自分では普段意識しないようなことが突然フォーカスされたり、変化したりと様々なことが様変わりしているのではなかったでしょうか?!

話題の人といえば・・

◇みのもんたさん
みのもんたさんの次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたのを受けて、TBSの報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」の降板を決めたそうですが、みのもんたさんのマヤサインは・・

「風・6」
フォーカスされているのはマヤ生命樹の男性性のエネルギー「コンドル・13」
仕事運や家族との関係、社会性を司るサインがコンドル13ですので、みのもんたさんはここで「家族」や「仕事」での本来のあり方を見直さなければならないよう、エネルギーがフォーカスされている時!なのですね。

また・・秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員

◇山本太郎さん

山本議員の行為は「国会議員としてあるまじき行為で品位に欠ける」との認識で各党が一致した。ただ、処分などに関しては結論は出ず、5日に再協議することになった。
エキサイトニュース

山本氏の行為が「極めて非常識」との認識で一致したそうです。

「コーン・7」 
フォーカスされているのはマヤ生命樹の女性性エネルギー 「嵐・13」。
山本さんにとって手紙の内容がたとえ正義であり、正論であったとしても、天皇が日本の象徴であり神格化されている存在であるという国民の精神を理解することが、必要だということを知る必要があったのだと思います。
伊勢神宮の式年遷宮の厳かな儀式をみれば、日本人ならわかったはずのことなのですが・・・

アセンションは既に始まっています!

b0213435_1657993.jpg

アイソン彗星も11月29日頃、太陽に最も接近します。

〜お知らせ〜

【アセンション・セミナー】を開催致します。
詳細はこちらから♥
[PR]