コーンの新月にこ〜んばんわ★

みなさま、ご無沙汰しています。

ツィツィミンの誘惑が激しかった「魔の6月」いかがお過ごしでしたでしょうか!?

b0213435_22531170.png
(参考記事:日経ウーマンオンライン「マヤ占い・6月の運勢〜誘惑との戦い〜」

私は完全にやられてました(;゚∀゚)
右から強力なパーンチ! 左からはフーック! 上から大水のシャワー、下からは忍び寄る悪魔と死神の足音・・・
そしてその影響は、私に及ぶならまだしも愛する息子に及んでしまって(p_q、)
狙われたのは私の一家だけでなく、他の方もパンチの嵐をうけてノックダウンしそうな人も何人かいらっしゃいましたが、皆さんは生き延びていらっしゃいますかーーーー?!!

息子の入院やら検査やら、娘の三者面談やら自分の体調不良やらで結局ゆっくり調べる時間もあまりなく、あっという間にひと月が過ぎ去ろうとしています。

そのなかでどうやら不気味な動きのターゲットになっているのが、イヤーベアラーといわれる年の守護者「シカ」とそのコインの裏パートナー「祖先」!

b0213435_22551769.gif
2月21日 マヤ・キチェー族は新しい年の守護者とともに新年を祝います。その日は「シカ2」でした。
そこからハアブ暦の新年まで少し時間差があります。3月28日に「0Uayeb」がヘビ1の新月でした。
 ・関連記事:ワイエブのヘビ・新月がやってくる!

4月2日に「0 POP」「シカ・3」で、神聖暦とハアブ暦の中で時の座についたのが「シカ」です。
来年2015年の2月まで現在も「シカ」が1年に影響を与えています。

ところがシカは聖なる森の王者です。神に選ばれし才能は、時として幸運の玉座に着く人と反対に「神への生け贄」として神の右に座するために連れていかれそうになることもしばしば!

4月30日、作家の渡辺淳一さんが天に召されました。彼は「シカ・3」です。4月2日のハアブ暦新年「シカ・3」が彼のマヤ暦誕生日でしたから驚きました。

そして6月6日、福島で「DASH村」の農業指導をしながら支えてこられた三瓶明雄さんが亡くなられましたね。彼は「祖先・6」でした。裏が「シカ」であり、さらに男性性が「ジャガー・13」ですので、大地の女神との相性は抜群でした。そしてジャガーとシカもまた抜群の相性です。

6月4日には俳優の林隆三さんが旅立たれましたが、この彼も「ジャガー・3」で大地の女神に愛されていました。

そしてつい数日前、音楽家でキーボーディストの小川文明さんが53才という若さで急逝されました。つい数日前にブログを更新されたばかりですよ! その彼が何と「シカ・13」なのです!

わたくし事ですが、息子も「シカ」でして、さらに倒れたのが「シカ・11」の日。奇しくもその日は平成天皇のマヤ暦の誕生日だったのでございます(・ω・ ;)(; ・ω・)
今生天皇は「シカ・11」でございますm(_ _)m


ということで・・・

b0213435_23175718.jpg
シカのサインの方、祖先のサインの方、そして自分のサインとともに「13」をもっていらっしゃる方、どうか天への貢ぎ物とならないよう(神の右に座するのは嬉しいことではありますが・・)、無理をなさいませんように( *-ω)m ╋

☆ストレスはためない!
☆睡眠はちゃんととる!
☆何か変だな、と感じたら休む。


でもですね、悪いことばかりではありません!!
「シカ」の方で、人生で最も絶好調で調子がのっている方もいらっしゃるのも事実なの。

つまり、気をつけるという意味だけでなく、何か別の大切なことを知らせるために「シカ」や「祖先」がフォーカスされて見える形で具現化されてる。ということでしょうか。


今日は新月のコーン・11。

今回の新月のエネルギーのポイントは「しなやかなサバイバル」だそうです!

この世界を生きる限り、わたし達は常に、獲物であると同時に誰かにとってのハンターなのかもしれません。 大自然を生きる鳥達はそれさえも丸ごと引き受けて、ただ生きようとしているように見えます。そして出来る限りの必要な備えをし、本当に何かがあれば、機敏に動きます。彼らが自分で自分を狩るハンターになることは、今までも、これからも、ないでしょう。。

わたし達は、狩猟鳥のように生きることが出来るのかな? いつかハンター達がやってきて、狩られるかもしれない。いえ、ハンターなんか居なくたって、いつかはこの世界から旅立たなくちゃいけないこともわかってる。でも。 それは今じゃない。ならば今、自分が抱く夢というタマゴを育てるために、壊さないよう護るために、ハートの羽毛をどこに植えよう? 

胸をぐっと張って。高い木の枝にとまり、遠目を利かせて! 見えるのは深い森でしょうか? それとも、どこまでも開けた大草原? そこには、危険が待っているでしょう。 けれど、それ以上に、自由があります。 大空。 虫達をみつけて滑空するとき、わたし達の血はたぎります。彼らはわたし達のいのちを育み、夢を育ててくれるのだから。 鳥達もわたし達も、自分が属する種や生き物としての掟の下に生きています。ときには闘い、かわし、連携し、休み、さえずり、愛し、そしてときには自分のためにだけ、飛ぶ。 

自家用車と汽車。ハンターと狩猟鳥。。 それはきっと、どれもがわたし達の姿。自然を織りなす一員としてその両極を引き受けることが出来たとき、そして今向かうべきゴールが見えてきたとき。 わたし達のハートはきっと、 "初めの深み" から与えられた智恵というギフトに気付くのだと思います……。

R.S.H.__言葉のパワースポットさんより一部紹介しています。
b0213435_23292724.jpg
7月になると、少し雰囲気が変わるはずです。

日経ウーマンオンライン マヤ暦7月の運勢は7月2日に掲載されます☆
お楽しみに♪



[PR]