突然ですが。

しばらくぶりの更新となってしまいましたm(_ _)m

真夏の暑さが続いて夏本番の前にバテそうですが、関東の梅雨明けはまだなのかしらw?
私の部屋にはクーラーがありません(^_^;A
ビックリしますかしら?(笑)

実は隣の部屋では常にクーラーがつけてあるので、そちらから冷風を扇風機で送っています。そうでないとクーラー病になってしまうのです。毎年クーラーと外気温とのギャップでダウンしてしまうので、これがちょうどいい感じなのです♪

b0213435_19002324.png
今日は私事なのですが、あまりに突然の出来事がありましたことをお伝えし、しばらくはブログ更新もあまり出来ないことをお伝えしようと思っています。

私は下の娘が生まれて少ししてから、ずっとシングルで二人の子を育ててきています。
娘が今高校3年なので、かれこれ15年以上は経ちましたかしらね。

その後、再婚願望や恋愛願望は私にはまったくなくて、ひたすら3人の生活を支えて働いてきました♪
これまで私の身体にガタが来た事は度々あれど、子ども達の性格や素行には問題もなく、心身の健康も何とか天に守られてきました。


ところが先月ここに来て、息子が突然嘔吐!
意識が朦朧となり救急搬送され「脳出血」で緊急入院してしまいました。

「まさか!!!」

と愕然としました。
脳卒中や脳出血というものは、高齢者がなるものだと思っていたのです。
息子はまだ20代になったばかりでこれから!という時。

CT画像やMRIの画像を見せられ、出血箇所の説明をうけても、正直ちゃんと聞いているのに理解しているのに意識がついていけてなかったですね。
自分でいて自分でない感覚でした。
点滴や心電図をつけて集中治療室で横になる息子を見て、泣くというより「唖然」という感じでした。

そして私の意識は、私の精神にコマンドを出しました。
「自分のミッションを遂行せよ。母として親として人間として!」

その後幸いに後遺症もなく1週間ほどで退院できたのですが、その1週間は今思えば生きた心地がしていませんでした(p_q、)

あまり詳しくは書けませんが、今回は手術をしたわけではないので、まだ脳内で出血した部位はそこに残ってあるわけですので、しばらくは経過観察が必要なのです。

そのことを通して、私はさらにたくさんの学びをしていかなくてはならなくなりました。

私はこういうお仕事をしていることもあり、自然治癒力推進派といいますか病気は医者が治すものではなく「本人」が病の根源と向き合って、寄り添い合って治癒力を信じて治していくもの、あるいは統合して一部として生きていくもの、あるいは死を迎えるもの、だと思っている人です。
これまで自分の病についてはそのように対処して、自然に治癒してきています。

が・・

息子の脳出血については、私がどう受け止め、また息子にはどう納得してもらえるかは未知領域の世界なのです。

当然のことですが、息子は私の言葉よりドクターの言葉を信じます。
ある意味当たり前ですよね。

でも私はドクターの言葉を聞いた上で、自然に治癒できる療法などを探るわけですが、それは脳内についてはかなり危険ですよね!何といっても私には専門的な知識がないわけですから。

(´・ω・`)=з

b0213435_19364155.jpg
先週は私のミッションが第一段階を無事通過できたらしく、2日間ほど肉体が起き上がれなくなりました。
気を張ってきた疲れが出たのでしょうか。水も飲めず横になったまま眠り続けていました。

人間の精神とは弱いものですからね。私の場合、肉体が精神に追いつかずにダウンしちゃうのかもしれません(笑)

ということで、息子の状態が安定するまで私も今は肉体を離れるわけにはいきませんゆえ、しばらくブログも更新できないかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


m(_ _)m