タグ:9月の運勢 ( 4 ) タグの人気記事

マヤ暦で占う9月の運勢

8月がようやく終わりました。
本当に暑かったですねー174.png

今日の東京は暑さから解放されてとても過ごしやすいです。
気持ちの良い涼しい風を肌に感じ、魂が生き返ります162.png

b0213435_16013404.jpg
1日の今日は防災の日。
防災頭巾を被って避難訓練をする小学生にとっては9月1日が真夏の暑さだとほんと最悪です!
防災訓練自体が地獄のような訓練になってしまいますからね(;´Д`)


また先ほど、前原誠司氏が民進党新代表に選出されました。

マヤ暦デイサインでみると前原新代表は「風・5」
今年2017年の年の守護者「風・5」と同じサインです146.png

風の年は、ククルカンとともに「風」のナーカルの特性が社会や個人に影響してシンクロします。
前原氏の怒りがどこまで正しく政治に反映されるか、ひそかに期待してみるといたしましょう。


さてさて、8月30日「コーン1」から始まった「コーン」周期ですが、少しずつ「よしっ!なスッキリ感」は出てきていると思います。

「コーン」のサインは「死」と背中合わせの関係。
死に勝利する感覚がコーンの存在意義だったりする要素もナーカルはもっています。
弱いもの、怖いもの、恐れや恐怖なども含め、「私は負けない!強く、正しく、力をもって勝利する!」な感覚が、精神にも時間にも満ちてくるナーカル周期なわけです。

勝利と言えば「死」の世界には「勝利」なるものは無いため、死のグループのデイサインの人たちは、あまり勝利にこだわらない特徴がみられます。
勝ち負けとか、誰か他人より優位にとか、上位や権力争いには巻き込まれたくない感じ。といいましょうか。

b0213435_16495171.jpg


今年の9月、前半11日までが「コーン」周期
12日から「死」の周期となります。
25日から10月7日までは「嵐」の周期です。

周期を担ぐマヤの神様の特徴や天体の動きを調べてみると、全体的に「生命樹がグンと成長する」月のようです。
8月の守護者たちに十分に耕された大地に陽の光が降り注がれ、雨がもたらされて、種から芽が出て成長する💝
そんな月をむかえます。

新しいことに挑戦したくなったり、学んだり資格に臨んでみようと決意したりしやすい時。
天界の頭脳が神の叡智と知識につながります。

全体的な運気が良いサインは「コーン」「シカ」「死」「祖先」「嵐」

23日 秋分の日を担ぐ守護者は「香12」

b0213435_17342330.jpg
秋分が近づく20日頃からは、神秘的な世界の扉が開き、死の世界観や賢者のパワーが強まります。
不思議なシンクロや出会いも生じやすく、恋愛も含めた人間関係の変化がうまれやすくなりそうです♪


☆秋分に関連する記事☆






今日からの週末は深夜まで鑑定受付しております♪

人気占い師ならエキサイト

[PR]

マヤ暦で占う9月の運勢

9月に入りました(・д・)

電車には既にハロウィン関連の広告掲載が始まり・・
デパ地下では秋色と食欲をそそるような秋の食材の香りが漂い・・・

あと4ヶ月後にはお正月を迎えているわけで(´・ω・`)

私・・玉手箱を開けてしまったのかしら?!
b0213435_00180741.jpg
最近はブログを更新もできず、FBもツイッターもたまにしかつぶやけず、意識は常に日常生活とともに「今ここ・現在」の中にあり、仮想世界やソーシャル活動からはご無沙汰してしまっておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?

不思議ですよね。人生って!

今では毎日ブログ更新していた自分が信じられませんから〜

でもね、あるんですよ。こういうことって。
Something Great Intelligenceに別のスイッチを押されてしまい、自分で意図するしないに関わらず今までとは違う時間の使い方や興味の対象に引っぱられ、行動や思考が変化してしまうこと。

そう。卵の殻に守られて中でひよこが育っていくように、自ら殻をつくって魂のひよこが生まれるような環境を造る必要がある時は、こうなるわけで。

世界で起こる危険を察してるのか、これからやってくる未来に何かを感じているのか、自分がさらに成長して殻を壊す必要があるのかはわかりませんが、今はそんな時みたい。(笑)

b0213435_00231245.jpg

マヤ暦で占う「9月」の運勢が本日掲載されました!


はっきりいって、9月から10月にかけて大きな波が来ます。
何が来るのか怖いほど!

特にジャガー周期と秋分と1ツォルキンという意味ある偶然が重なって、その後にやってくる天体現象も何かを告げる前兆だったりしていますし。

世界の出来事を見ても謎の事象はとても多く、実は水面下で多くのことが動いているわけで、まだ私たち一般人には知らされていない類いのことが始まってるわけよね。

まずは9月の運勢をチェックしてみてくださいね♪

今月は少しミステリーな部分も更新してみようと思っていますヾ(*^▽^*)v ピース!.:゚+


☆日経ウーマンオンライン「マヤ暦で占う9月の運勢」

☆対面鑑定「塔里木(タリム)」出演予定

出演日以外のご予約も承っておりますので、詳しくは03-3497-5825までお気軽にお問い合わせください。

☆FBページ:弓玉(ミロク)と楽しむ「マヤ文明の叡智・暦・予言・占い」マヤファンページ

☆ツイッター 弓玉(ミロク)@Miroku_maya


ーーーー
脳のなかのシナプス、身体の遺伝子レベルで、組み替えが始まっています。
宇宙と共振してしまって、地球の波動に合わせられなくなってる人たちが増えています。
そう。。
いよいよ始まったようです!

b0213435_00273039.jpg

[PR]

マヤ暦でみる9月の運勢

みなさん、こんにちわ。

いよいよ西の神殿が開かれ神々が集う9月が始まりました。
天界、地上界、冥界の神々はそれぞれが相談しながら、この世あの世の時空次元を超えて、行き来しながら私たち地球意識に向けてメッセージを発信したり、ナーカルがあるべき魂の座に着きそっと変化を促してくれたりするミスティックパワーが満ちてくる月となります。
b0213435_10484763.jpg


今月の流れをみてみると、覚えていらっしゃる方も多いと思いますが「2012年12月21日」マヤの長期暦が終わった「祖先・4」の日が9月4日「香」のトレセーナがくる今週の7日にやってきます。
1時代が終わり新時代の始まりからちょうど1ツォルキンが経つことになります。
b0213435_10515553.jpg


また今月は、マヤ暦だけでなく「ユダヤ暦」でも9月5日は5774年を迎える「新年」です。
新月とともに新しい年が始まるユダヤ暦とマヤ暦。
1時代夜明けの1才が同じ頃。というのも偶然にしては神秘的です。

そして2013年1月1日の太陽を担いだ「サル2」はイヌのトレセーナとともに17日からやってきます。

北に属するイヌの守護者は新しい時代に必要な「骨」を拾い集める役割をもって、時を待っていました。
偶然にも17日「イヌ1」の始まりの日、1時41分にみずがめ座4.5等星νの星食がおこり、19日に十五夜の満月をむかえます。

さらに・・・9月20日「コーン4」の日。
マヤ暦の数えでは「13バクトゥン・13ウイナル・13キン」とアセンション数が並びます。天界の扉が開かれてることを告げる合図ですね(^_^)

そして23日秋分の日に天から再び光の王「ククルカン」はチチェン・イッツァのククルカン神殿に降臨します!

b0213435_10541892.gif

大いなる力が運命を変えて行くとき。

立ち止まっている人はちゃんと立ちとまってみる。
動いてる人はしっかり足をつけて動いてみる。
考えてる人は、焦点をしぼって1つずつ考えてみる。
虚無感や孤独感におそわれてる人は、その感覚をマイナスとしてでなくあるがままの感覚として受け入れてみる。
天なる力、地の力、冥界の力は光と影になり、交差していきますので、愚かな人間が動かせるような代物ではないのですから。
b0213435_1055890.jpg


「マヤ暦でみる9月の運勢」
日経ウーマンオンラインにて本日より公開中ですo(*⌒─⌒*)o
。.:+*:・'☆。、:+*:.
[PR]

マヤ暦で占う第9の月

みなさん、こんばんわ★

9月の声を聞いた途端、雨が降って風も涼しくなりました♪
樹木も河鳥たちもこの暑さには困っていたでしょうから、良かったなぁと思います。

昨日はフィリピン沖で大きな地震が発生し、日本でも津波注意報が出ていましたね。
日本列島がテレビ画面に映される光景は…
嬉しいものではありません(・_・;)

2012年もあっという間にあと4ヶ月!!
第9の月というとマヤでは冥界の9神が思い浮かびます。
今月はどのような守護神が時を担いでいくのでしょうか?

マヤ暦イヤーゼロ(2012年12月21日)まであと111日!!
そろそろカウントダウンも始まりそうです(*^^)v


b0213435_184650.jpg


マヤ暦から9月をみてみましょう♪

1日から4日までは「祖先」の周期が続いています。
アハウのパワーが強まっている時ですので、4日までは「天にも地にも人にも感謝の心」を忘れずに過ごしましょう。

周期暦をみると9月5日~17日が「コーン」、18日~30日が「死」のトレセーナです。
(ウゥ…私の周期がやってきた♪)

「コーン」周期のピラミッド頂上で、天界の光を地上へとつなぐサインは「嵐7」。
9月11日です。
また「死」の13日間には、秋分の日の22日を「イヌ5」が、ピラミッド頂上24日を「道7」が担ぎます。


コーン周期の守護神は「チャルチウトリクエ」で自然の神さまです。
b0213435_1114816.gif


この神さまは特にすごい神さまで、天界と冥界両方に名を連ね、海洋と河の女神様でもあります!(^^)! また働く女性の後援者として、女性を守る女性守護神なのです!

そうとなればこの周期に女心を傷つけたり、女性を守ろうとしなかったりする人は男女関係なく、チャルチウトリクエ女神さまの逆鱗にふれそうな・・・(^_^;)

その上にこの女神様はもひとつ別のお顔をおもちでして、「トラロク」という雨と雷の神さまの女性神格としても座位しておられるのです。

トラロクは文化・教育の神々の仲間で、洪水と干ばつの両方に激怒する神といわれています。

5日から17日の間は自分の周囲にいる女性には優しく思いやりをもって接しましょう。
ひとたびこの周期に女性を怒らせてしまうと、その美しい表情は一気に激怒する仁王様のようなお顔になり、教育論や自論を展開しながらお叱りを受けることになりそうですヨ…(・・;)

女性性のもつ秘めた情熱や努力は、時の女神に認められる周期なので、働く女性にとっては追い風です!
男性にとってもこの周期、女性を味方につけることは賢いことではないかしら?^^

b0213435_115712.jpg

こちらの画像は私の仕事机の横にかけてあるメキシコ・マヤカレンダーの9月を飾る絵です^^
なぜ9月に足?!

その意味はフェイスブックのマヤ・ファンページに書きましたので、ぜひ読んでみてくださいね♪
http://www.facebook.com/Miroq.Mayan666


18日からの「死」のトレセーナ周期の守護神は、嵐のナーカル守護神でもある「トナテイウ」という太陽神です。

時に挑戦的で凶暴な火の女神ともいわれています。

b0213435_128778.jpg


「死」というサイン自体はマヤの世界では恐ろしいナーカルではありません。
月の神となった「老賢者」の象徴神で、天体や星辰の神々の仲間として世界をつなぐ橋渡しの神です。人間の先入観が「死」を恐怖のものとして落としてしまったのだと思います。

また18日から30日までの13日の間には秋分の日もやってきます☆
春分の日、マヤのチチェン・イッツァにあるピラミッドカスティーヨを頂上から91段の階段をつたって、天から降臨された光の神ククルカンは、秋分の日に再び天界での役目を果たすために天空へと戻っていきます。

b0213435_1304620.jpg

今年のククルカンは「イヤーゼロ」に向かって、新しい時代へと時を担がなくてならないので責任重大ですね~^_^;

世界を照らすため、火の犠牲となり月の神となった老賢者は、心の中や魂、スピリットに直接語りかけてくるかもしれません。 

天へと戻っていく光の神に自分の目標や挑戦したい事、成就させたい願いを託したら、あとは自分の内なる老賢者のこえに耳を傾けるときです。

なすべきタイミングや時を、老賢者はちゃんとあなたに知らせてくれるはずですよ!

チャンスをつかめるかどうかは、内なる声が聞けるかどうか【あなたの心次第】!
目標を天に届けてもらうのに、この周期にならラッキー!なのかもしれません(*^^)v

しかしチャレンジせず怠慢でいたり、自分の心を誤魔化したりしている人には・・・トナテイウが凶暴な火の女神の顔をチラつかせるかもしれません(・_・;)

コツコツと真面目に。
内なる自分に忠実に。
第9の月をエンジョイしていきましょう♪

(*^_^*)
[PR]